注文する時は冷蔵か冷凍かに注意

list

2018/04/16
注文する時は冷蔵か冷凍かに注意
2018/04/16
浮いた時間は団欒に割ける
2018/04/16
地域によって異なるお食い初めのしきたり
2018/04/16
味はもちろん折り紙付き

お食い初めは意外と大変?専門業者や通販で手軽に準備しよう

子供が生まれて生後100日ごろに執り行うお食い初め。
子供が将来食べ物に困らないようにと願った儀式とされ、今も続く伝統的な日本の行事の一つです。家族が集まり、子供の成長を祝うというのはとても良いことですが、意外と準備も大変です。そんな時は専門業者で予約をしてみてはいかがでしょうか。
実際にお食い初めを行う前日に商品が届くように手配するだけで簡単に準備ができます。
基本的に通販で購入できるセットは冷凍かチルドになります。冷凍の場合は解凍にも時間を要するので、届く日の見極めが肝心です。
食器もセットされている場合が多く、あえて準備の必要もありません。
また、お食い初めは赤ちゃん自体は食事のマネをする事を目的としているので、集まる家族、親戚などの人数に応じて食事サイズも考えましょう。
お食い初めの一般的な料理の種類は鯛の塩焼き、ハマグリのお吸い物、赤飯、煮しめ、歯固め石など、ご家庭ではなかなか準備のしにくい食材が多いのがお祝いの料理です。
セットにもよりますが、ご家庭によっては〇〇神社の歯固め石が慣わしといった決まりがある場合もあるので、歯固め石については家族に要相談です。
子供が生まれて100日というのは実にあっという間です。この頃になると予防接種などもできるようになり、ますます忙しくなってきます。事前にどんなお食い初めをするか上手に計画して楽しい行事にしてください。

通販でお食い初め料理を注文する時の注意点

生後100日頃に行うため百日祝いとも呼ばれるお食い初めは、一生食事に困らないようにとの願いを込めて行う伝統行事です。そんな大切な日にはみんなで赤ちゃんを祝ってあげたいですよね。ですがお食い初めをしきたりに沿ってきちんと行うとなると、鯛の尾頭付きやお赤飯、お吸い物や香の物などの伝統的な食事を用意する必要がありますし、使う食器にも漆器や祝い箸などいろんな決まりがあって、そのすべてを用意するのはなかなか大変です。
そんな時にありがたいのが専門業者の通販サイトです。老舗の料理店や料亭、鮮魚店など様々なお店がお食い初め用のセットを通販で取り扱っていますし、料理の内容や品数も充実しています。またお膳付きや二段の木箱入り、男児用女児用と、料理が盛られている器も色々ありますので、用途に合わせて選ばれるのが良いでしょう。
ちなみに通販で取り扱っているお食い初めの料理には冷蔵と冷凍があり、冷蔵は冷凍と比べて賞味期限が短めですのでご注意ください。また冷凍の場合はお食い初め当日ギリギリに届くと解凍が間に合わないこともあるので、少し余裕を持った方が良さそうです。いずれにしても注文の際には冷蔵、冷凍の確認も忘れないようにしましょう。

news

TOP