地域によって異なるお食い初めのしきたり

list

2018/04/16
注文する時は冷蔵か冷凍かに注意
2018/04/16
浮いた時間は団欒に割ける
2018/04/16
地域によって異なるお食い初めのしきたり
2018/04/16
味はもちろん折り紙付き

お食い初めの準備は専門業者におまかせ

赤ちゃんの健やかな成長を願って行われる儀式のひとつに、お食い初めがあります。最近では、ホテルや料亭へ出向いて、お食い初めのコース料理を利用しお食事なさるご家庭も多いようです。また一方では、ご家族揃って、ご自宅でゆっくりお祝いしたい…という方もいらっしゃいます。
ご自宅でお集まりになるほうが、赤ちゃんの体調やご機嫌にあわせやすいですし、参加する人の服装、当日の天気などを気にかける煩わしさもありません。けれど、ご自宅でお食い初めをするとなると、正式な祝い膳を用意して、しきたりにのっとったやり方で、と少々ハードルが高いかもしれません。そんな時は、専門業者に依頼するのがおすすめです。
祝い鯛、お赤飯など、赤ちゃんの初めてのお食事に必要な料理をすべて揃えて、ご自宅まで届けてもらえます。お近くの仕出し料理屋さんを利用するのもよいですし、最近ではネット通販でお食い初めセットを展開している専門業者もたくさんあります。ご予算やご希望に添った専門業者を見つければ、あとは、参加なさる方と日程の調整をして、予約注文をするだけで準備は完了です。おじいちゃま、おばあちゃまをお招きして、赤ちゃんを囲んでなごやかで幸せなお食い初めのひとときをお過ごしくださいね。

ご自宅でなごやかなお食い初めをしてみましょう

赤ちゃんが一生食べる物に困らずに健やかに育つようにという願いを込めて行われるのが、お食い初めの儀式です。生後百日頃に、両親、祖父母などが揃って祝うのが一般的です。時期や、進行方法、準備する食事など、地域によって、またそれぞれの家庭によって少しづつしきたりが異なってきます。
ホテルや料亭でお祝いの宴を行う方も多いようですが、まだまだ小さい赤ちゃんや、ママへの負担を軽くするためには、ご自宅でお祝いするのがおすすめです。おじいちゃんやおばあちゃんを自宅に招いて、なごやかなお食い初めと食事会を計画してみるのはいかがでしょう。でも…祝い鯛や、お赤飯など、風習にそって赤ちゃん用の祝い膳をご自分で調理して準備するのは大変だし、初めての方にはやり方もわからず、不安が多いかもしれませんね。
そんな時には、インターネット上で販売されているお食い初めセットを利用するのが便利です。ネットで販売されるお食い初めセットや、お祝い膳には、祝い鯛などお目出度いメニューとともに、歯固めの石など、お食い初めの儀式に必要なものがすべて揃っています。一般的な進行方法やしきたりについて、専門業者による説明書も同封されているので、若いパパやママが主催するお食い初めの儀式にはピッタリです。

news

TOP